欧米生活への憧れ

欧米生活への憧れ

欧米生活への憧れ

大阪万博は世界77ヶ国が参加し、来場者数は6,421万人にものぼるほどの大盛況ぶりでした。フランス館やイタリア館、アメリカ館などにはレストランも開業し、今まで裕福層が口にしていた西洋料理も、この時ばかりは一般庶民にとっても身近な存在となりました。

 

そして1953年、テレビ放送が開始され、1960年代には海外ドラマが流行りました。テレビに映し出された欧米人たちの暮らしに憧れを抱く日本人は多かったと言います。大阪万博で開業された西洋料理のレストランは、そんな日本人たちの憧れそのものだったのです。日本人が持っていた華やかな欧米生活は、大変な刺激となったことは言うまでもありません。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ